[[TopPage]]
 
 ***目標 [#j339be2b]
 --ファイルの読み込みと書き込み
 --Mecabの利用方法
 --単語の出現頻度
 --共起頻度
 
 ***参考サイト [#t4179991]
 +Python と mecab でテキストの名詞を抽出する http://speirs.blog17.fc2.com/blog-entry-31.html~
 
 
 ***サンプルプログラムを動かす [#md467ae3]
 -http://hp.vector.co.jp/authors/VA003670/python/
 	p**(ローマ字).py というファイル名
 ***基本 [#f73dfd3a]
 +2010年08月10日
 --ファイルの読み込みと書き込み
 --http://d.hatena.ne.jp/rokujyouhitoma/20100524/1274702655~
 --Mecabの利用方法
 --http://speirs.blog17.fc2.com/blog-entry-31.html~
 --単語の出現頻度
 --共起頻度
 
 ***参考サイト [#x15713eb]
 - Python 入門編 http://www.python-izm.com/contents/external/odict.shtml
 - Python 入門編 参考サイト PPT(PDF)  http://homepage3.nifty.com/neverplace/doc/program/python1_slide.pdf
 - Python 入門編 参考サイト PPT(PDF)  http://www.logopt.com/mikiokubo/pythonintro.ppt
 - PythonRecipe http://lightson.dip.jp/zope/ZWiki/PythonRecipe
 
 ***8/11メモ(筆跡:Ashihara) [#e4e2e72f]
 +nltkで使う(かもしれない)API一覧
 --Numpy:N次元行列演算、乱数生成、フーリエ変換、線形代数演算機能(インストール済み)
 --Matplotlib:グラフ表示機能(インストール済み)>>GUIじゃないと使えないかも知れません。
 --Prover9:自動定理解析機(インストールしてません)
 --MaltParser:英語の係り受け解析機(インストールしてません)
 --MegaM:最大エントロピーモデルの解析。最尤推定、事後確率最適化など。(インストールしてません)
 +共起頻度のプログラムですが、こんな感じでやってみました。バグありました。修正したものを後であげます。
 +共起頻度のプログラムですが、こんな感じでやってみました。バグ直しました。(8/15)
 --やり方
 --[1]pythonフォルダ内にwordAnalysis.pyを作成、wordAnalysis.pdfの内容をコピー&ペースト
 --[2]同様にpythonフォルダ内にmecab.pyを作成、mecab.pdfの内容をコピー&ペースト
 --[1]pythonフォルダ内にwordAnalysis.pyを作成、wordAnalysis2.pdfの内容をコピー&ペースト
 --[2]同様にpythonフォルダ内にmecab.pyを作成、mecab2.pdfの内容をコピー&ペースト
 --[3]python mecab.py とコマンドを打って実行
 --co_occurrence関数とco_occurrence2関数は同じ動作をします。2はmecabのNodeを利用しています。
 #ref(mecab.pdf)
 #ref(wordAnalysis.pdf)
 #ref(mecab2.pdf)
 #ref(wordAnalysis2.pdf)